前へ
次へ

学習できる中国語は活動の要

中国語はビジネスチャンスを広げる語学でもありますから、生涯学習に取り入れるビジネスマンが後を絶ちません。しかし、念頭に入れておきたいのは、ただビジネスのための表現を学習するのではなく、文化や芸術など、中国について知りたい、興味を持つことを前提に学ぶべきです。私たち日本人も、日本の文化に誇りを持っています。そこをホメられたら、誰もが嬉しくなり、一気に距離を縮めることができるでしょう。ビジネスチャンスにもなり得る内容で、観光で行ってみたい場所があるんだ、という興味からコミュニケーションを取れば、それ自体商談に関係なくとも、商談がスムーズに進むきっかけになり得るでしょう。私たち日本人は、初めて会う人と打ち解けるまでに時間を要してしまうもので、中国語がこれを早めてくれます。これは、ビジネスチャンスだけでなく、学生の就活にも使える内容です。経済成長を見越して積極的に学ぶこと、姿勢を見せることで採用担当者の目に留まります。

Page Top